上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する、
日本ゲーム大賞2015“年間作品部門”、“経済産業大臣賞”、“ゲームデザイナーズ大賞”の発表授賞式がメインステージにて開催された。

日本ゲーム大賞とは、コンピューターゲームを文化として捉え、その振興・産業発展に寄与した作品を対象に、
一般投票と日本ゲーム大賞選考委員会による審査のもと選ばれた作品を表彰するものだ。
受賞者・受賞作品は以下のとおりだ。

■経済産業大臣賞 桜井政博氏(有限会社ソラ)

数多くのヒット作を生み出し、
多数のキャラクターが登場する『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズでは1ソフトで数多くの作品の魅力を伝えてきた。
さらにゲームデザイナー以外での活動(ゲーム音楽のコンサートや雑誌での長期連載)など、
産業に貢献した点が評価されての受賞となった。

■ゲームデザイナーズ大賞 『Ingress』(Niantic, Inc.)

現実世界とリンクした陣取りゲーム。
ルールや絵作りの斬新さと、世界中のプレーヤーが没頭するゲーム性の魅力が審査員の支持を集めた。
どういうゲームなのか理解するのが難しい部分もあるため、審査員長である桜井政博氏による
“およそ4分でわかる! Ingress”という説明動画で、わかりやすく解説していたのも印象的だった。

■年間作品部門
・グローバル賞 海外作品部門
『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」(ACTIVISION / SLEDGEHAMMERGAMES)

・グローバル賞 日本作品部門
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/ Wii U』(任天堂)

・ベストセールス賞
『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』 (レベルファイブ)

・特別賞
『Minecraft』(日本マイクロソフト)
『モンスターストライク』(ミクシィ)

・優秀賞
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』(任天堂)
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』(任天堂)
『Destiny』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(スクウェア・エニックス)
『Bloodborne』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』(ポケモン)
『マリオカート8』(任天堂)
『モンスターハンター4G』(株式会社カプコン)
『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』(レベルファイブ)
『妖怪ウォッチ2 真打』(レベルファイブ)
『龍が如く0 誓いの場所』(セガゲームス)

・大賞
『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』(レベルファイブ)

優秀賞に選ばれた11作品はどれもコアなユーザー層をもつ人気の高いゲームだが、
そうした作品が並ぶなか『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』は2年連続の大賞を受賞した。
本作はさらに優秀賞・ベストセールス賞も受賞という快挙を成し遂げた。

電撃オンライン
http://dengekionline.com/elem/000/001/123/1123883/











コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。