上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP

東京ゲームショウ2015(TGS2015)のコーエーテクモゲームスブースで、
ステージイベント“『三國志シリーズ30周年』&『三國志13』スペシャルステージ”が開催された。

ステージには、コーエーテクモゲームス ゼネラル・プロデューサーのシブサワ・コウ氏と同社プロデューサーの鈴木亮浩氏が登壇。
30周年を記念したコラボタイトルや『三國志13』の新情報が公開された。

『三國志』とKADOKAWA・DWANGOのコラボ作品『三国志ツクール』が発表。
往年の名作『三國志II』をベースに、各勢力や、所属武将、戦闘マップなどの細かい部分までカスタマイズが可能となる。


本作のキモであるツクール部分の編集機能では、マップも編集可能。
武将の編集では、歴代の武将のグラフィックが用意され、さらに手持ちの写真や画像も使用できる。
シブサワ・コウ氏によると「とことんエディット機能が充実している」とのこと。



12月10日に発売される『三國志13』の新情報も公開。
PS4、PS3、PC版に加えて、Xbox One版の発売が正式に発表された。
また、攻城戦や水上戦のスクリーンショットも初公開された。

 

電撃オンライン 
http://dengekionline.com/elem/000/001/123/1123019/











コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。