上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






 
バンダイナムコエンターテインメントは、
アメリカのロサンゼルスにて開催されている世界最大のゲーム見本市“E3 2015”に、
技術デモンストレーション・ソフト『サマーレッスン』のE3 2015版デモを出展。
その出展内容を紹介する動画を公開した。

『サマーレッスン』とは、ソニー・コンピュータエンタテインメントが開発中のVRシステム
”Project Morpheus”で得られる、“空間でキャラクターとコミュニケーションする新しい娯楽”が持つ可能性を探るために、
バンダイナムコエンターテインメントが研究開発中の技術デモンストレーション・ソフト。
昨年9月にお披露目されたデモは“女子校生の部屋で勉強を教える”というシチュエーションのデモが公開され、大きな話題を集めたが、
海外出展となる今回は、日本の片田舎に住む家庭教師になりきって、旅行中のミュージシャンに日本語を教える、というシチュエーションに
(“サマー”、“レッスン”ともに海外出展仕様になっているんですね!)。

本作には最新の表情演出が採用されており、
『鉄拳』、『ソウルキャリバー』などで培われたキャラクター表情技術が、『サマーレッスン』用に最適化。
舞台となる海辺の日本家屋なども、細部の小物にいたるまで作り込みがなされており、
VRで鑑賞すると本物そっくりの実在感を味わうことが可能だ。
また、目の前に広がる海やひまわりは“日本の夏”そのもの。
ロサンゼルスにいながら、エキゾチックな風景を360度のパノラマで体験できる……という主旨になっている。



さらに、今回のデモでは、話題を選んで会話が進む“注目アイコン”システムを実験的に搭載。
好きなアイコンを選んで見つめる(視線を合わせる)と、選んだアイコンに応じた話題で会話が進むことがわかる。
このほかにも、互いの会話を助けるギミックが用意されているとのことなので、何回でも動画をチェックしてみよう!




新・技術デモ「サマーレッスン E3 2015 DEMO」ご紹介PV


ファミ通
http://www.famitsu.com/news/201506/16080976.html






関連記事

2015/06/17 | ゲームCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。