上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






 
 今月8日、イトケンの愛称で知られる声優・伊藤健太郎が、自身のTwitter(@itoken_k_show)で今年7月に出演する予定だった神田時来組の舞台『熱海殺人事件~私、芝居やめるんです。
林編~』について、「座長にワンパンくらって降板しました」とつぶやき、話題を集めている。

 伊藤健太郎は、声優として『弱虫ペダル』田所迅役や『BLEACH』阿散井恋次役、『NARUTO -ナルト-』秋道チョウジ役、
『とっとこハム太郎』タイショーくん役といった幅広い役柄で活躍するほか、舞台役者としても数多くの公演に出演。
2003年には自身が主宰を務める劇団K-Showを旗揚げしている。
今回『熱海殺人事件~私、芝居やめるんです。林編~』にゲスト出演予定だった伊藤だが、8日に自身のTwitterで

「すげえ演劇人と出会った。雇われたんだけどね、明日から稽古場来なくていいって(笑)そういうわけで、
時来組公演、座長にワンパンくらって降板しました。なに?あの人。てなわけで。さようなら」

「僕の芝居は僕の芝居としてやりますが…神田ときぐみの座長にいきなりびんたくらって明日から来るなと言われました。
法的に訴えます。チラシがうそになっちゃってすいません。ぼくは、あの芝居に。出ません!」

「今日は理不尽すぎて神◯時組組長◯が敵になっただけの夜だね。
同じけん◯ろーなのになぁ~。ちいせえな(笑)…な?感情がおさまってねえんだよ、今俺」

(伊藤健太郎のTwitterより引用。原文ママ。現在は削除済)

 と投稿。稽古中に神田時来組の座長・泉堅太郎から暴行を受けたことにより舞台を降板、法的処置を検討していると伝えた。
その後も連続でツイートを繰り返し、怒りを露にした伊藤だが、翌日9日に
「ごめんなさい。大人気なくご心配、ご不快な思いをみなさまにさせてしまいましたm(_ _)mすみませんm(_ _)m」
と当該ツイートをすべて消去した。

 この騒動を受けてネットではファンからの「伊藤さんが侮辱されたなんて悔しい」といった声や、また神田時来組公式サイトのスタッフ募集欄に「ケンカの強い人優遇」と記載されていることに対し
「元々暴力沙汰の絶えない劇団なのかな?」といった声が集まることに。
現在、神田時来組などからは伊藤の降板についてアナウンスはされていない。
また、本件について伊藤の所属事務所・アミュレートに問い合わせると、「現在事実の確認中」とのこと。

 ネットには伊藤を心配する声が上がっているだけに、事実が明らかになるといいのだが……。
http://otapol.jp/i/2015/06/post-3105_entry.html






関連記事

2015/06/13 | 声優COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。