上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






 
加賀クリエイトは週刊ファミ通6月25日号(2015年6月11日発売)において、
人気アニメ『咲-Saki-全国編』を題材にした麻雀ゲーム『咲-Saki-全国編』をプレイステーション Vitaで発売することを発表した。
以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

人気アニメ『咲-Saki-全国編』が、“1stシリーズ”、“阿知賀編”に続きゲーム化決定!
数十名もの個性的な美少女たちが、全国の頂点を目指して団体戦で競い合う、熱き戦いが楽しめる。
システム面でも新要素が多数採用された、本作の概要を紹介しよう。




■通信を利用した協力プレイも!
本作では、チャレンジモードの一部でアニメを再現したシチュエーションで対局できるほか、
新たに通信機能を利用した協力プレイが可能に。
ここでは遊べるゲームモードを紹介。

▼チャレンジモード
出題されるさまざまなお題に挑む、全30問のノルマ制麻雀。プレイ中は、本作オリジナルの会話イベントも楽しめる。

▼協力チャレンジ(アドホックモード専用)
通信機能を利用し、1~3人のプレイヤーで協力しながら敵に挑むモード。鳴かせ、差し込みなど多彩な戦術がカギを握る。

▼フリー対局・個人戦
好きなキャラクター、ルールを選んで対局を行う。アニメでおなじみの特殊能力を使えるようにすることもできる。

▼フリー対局・団体戦
5人でチームを組んで団体戦を行える。自由にキャラクターを選び、オリジナルチームを組んで戦うこともできるのだ。

▼通信対局
フリー対局を、アドホック通信を使って最大4人で行えるモード。足りない面子はコンピューターが参戦するので安心。

■美少女たちをお好みにカスタマイズ
本作では、対局をすると“育成ポイント”が獲得でき、それを使って各キャラクターを自分好みに育成することができる。
育成できるパラメーターは、能力、精神力、威圧、抵抗、自摸、配牌、運の7種類。
これらを自由に伸ばすことでアニメにはなかった展開を実現させられるかも……!?


▼こんな便利なモードも搭載
■ショップ:対局で獲得したコインを消費して、“雀士せんべい”を購入可能。
せんべいには多彩なカードが封入されており、ゲーム内で自由に閲覧できる。

■BGM:対局中のBGMは自由に変更できる。
メモリースティック内の音楽データをBGMとして設定することも可能だ。

咲-Saki-全国編
メーカー 加賀クリエイト
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2015年9月17日発売予定
価格 6980円[税抜](7538円[税込])
ジャンル テーブルゲーム
備考 初回限定版は8800円[税抜](9504円[税込])、ダウンロード版は6000円[税抜](6480円[税込])

ファミ通
http://www.famitsu.com/news/201506/11080504.html












関連記事

2015/06/12 | ゲームCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。