上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP








アニメーションの映画祭「東京アニメアワードフェスティバル」が3月19日(木)から23日(月)まで開催される。

その「アニメ オブ ザ イヤー」部門のノミネート作品が発表された。この1年間(2013年11月1 日~2014年10月31日)に日本国内で上映・放送された全作品が対象となる。

アニメーションの技術や独創性でファンを魅了し、後世に受け継がれるべき作品として、
『アナと雪の女王』
『かぐや姫の物語』
『妖怪ウォッチ』

などの話題作がノミネートされた。

「アニメ オブ ザ イヤー」には劇場映画部門とテレビ部門があり、グランプリを会期中に発表。

また、同映画祭では「コンペティション」部門のノミネート作品や特別プログラムをTOHOシネマズ 日本橋で一般上映する他、「アニメ オブ ザ イヤー」部門にノミネートされた作品の特別上映やイベントも実施予定。

チケットは2月28日(土)からTOHOシネマズ インターネットチケット「vit」で発売される。

■「アニメ オブ ザ イヤー」劇場映画部門のノミネート作品

『アナと雪の女王』
『かぐや姫の物語』
『機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」』
『STAND BY ME ドラえもん』

■「アニメ オブ ザ イヤー」テレビ部門のノミネート作品

『シドニアの騎士』
『ピンポン THE ANIMATION』
『妖怪ウォッチ』
『ラブライブ!』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000012-mvwalk-movi



関連記事

2015/02/20 | アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。