上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP







2月19日、スパークス・アセット・マネジメントは「日本経済と株式投資に関する意識調査」にて、
アニメやゲームに関する興味深いアンケート結果を発表した。20代の若者は日本経済を牽引する産業として
「アニメ・音楽・ゲーム」に期待を寄せていることが明らかとなった。

調査は、2015年1月23日~1月27日の5日間、全国の20歳~79歳の男女を対象にインターネットリサーチにより実施した。
1000名の有効サンプルがあり、この結果をまとめた。

本調査はまず「長期投資したいと思う企業ランキング」を聞いた。
そして「これからの10年、日本経済を牽引すると思う産業は?」という問いに対しは、
20代の4割以上が「アニメ・音楽・ゲーム」と予測した。
そのほか期待する産業として「通信・IT」45.2%、「再生可能エネルギー」40.4%、「バイオ」31.9%、「介護・福祉」27.2%という結果となった。

スパークス・アセット・マネジメント
http://www.sparx.co.jp 

http://s.animeanime.jp/article/2015/02/20/22054.html



関連記事

2015/02/20 | ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。