上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






株式会社ウェブマネーは、2014年国内で最も支持されたオンラインゲームを決める、
『WebMoney Award 2014』の受賞タイトルを発表した。

『WebMoney Award』とは今年で9回目を数える、オンラインゲーム業界では国内最大の祭典。
ファンからのネット投票でその年人気の作品が選ばれる。なお、今回は10万以上の投票が行われた。

9回目の今年、最も多くの票を集めた『GRANDPRIX』は、
株式会社セガが提供する大人気オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』が2年連続で受賞。 


■「WebMoney Award 2014」の各賞について
GRANDPRIX:最多投票数を獲得したタイトル
Semi GRANDPRIX:GRANDPRIXに次いで投票数を獲得したタイトル
BEST ROOKIE:2014年に課金サービスを開始したタイトルのうち、最多投票数を獲得したタイトル
BEST GAMES:投票数上位10タイトル

■「WebMoney Award 2014」受賞タイトル賞:タイトル/企業名

GRANDPRIX:ファンタシースターオンライン2/株式会社セガ
Semi GRANDPRIX:戦国IXA/株式会社スクウェア・エニックス
BEST ROOKIE:かくりよの門/株式会社アピリッツ

BEST GAMES:ArcheAge/株式会社ゲームオン
BEST GAMES:Alliance of Valiant Arms/株式会社ゲームオン
BEST GAMES:アラド戦記/株式会社ネクソン
BEST GAMES:艦隊これくしょん ~艦これ~/DMM.com KADOKAWAGAMES
BEST GAMES:機動戦士ガンダムオンライン/株式会社バンダイナムコオンライン
BEST GAMES:サドンアタック/株式会社ネクソン
BEST GAMES:ドラゴンクエスト モンスターパレード/株式会社スクウェア・エニックス
BEST GAMES:ニコッとタウン/株式会社スマイルラボ
BEST GAMES:ファンタジーアース ゼロ/GMOゲームポット株式会社
BEST GAMES:マビノギ/株式会社ネクソン

http://news.livedoor.com/article/detail/9724758/



関連記事

2015/02/02 | ゲームCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。