上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のPRのため来日したジョニー・デップが27日、都内劇場で開催されたジャパンプレミアに出席。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウ、『アリス・イン・ワンダーランド』のマッドハッター、『ローン・レンジャー』のトントなど、20年にわたってジョニーの日本語吹き替え声優を務めてきた声優の平田広明と初対面を果たした。


 「チャーリー・モルデカイは今までの作品の中でも一番演じるのに苦労した作品の一つです」と打ち明けた平田は、「奇抜な格好なほど声をあてるのも大変なのですが、今までとは全く異なるキャラクター像を感じました。
実際に演技もされるとなると、さらに大変だったのではないですか?」とジョニーに質問。ジョニーは「ナルシストでうさんくさいキャラクターを演じるのは本当楽しかった」と回答し、
「キャラクターを演じるのが楽しくて、セリフをどんどん増やしながら演じました」と撮影秘話を明かした。



20年越しのツーショット! - 声優・平田広明とジョニー・デップ

http://m.cinematoday.jp/page/N0070185



関連記事

2015/01/29 | 声優COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。