上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






アニメやゲームなどで人気の「妖怪ウォッチ」の偽物の妖怪メダルを、インターネットで販売した疑いで、大阪府の27歳の男が警察に逮捕された。
著作権法違反の疑いで逮捕された、東大阪市の無職・大坂恒平疑者(27)は、妖怪ウォッチのキャラクターシールを貼った複製品の
「妖怪メダル」4枚をネットオークションで、神奈川・川崎市の女性(28)など2人に、あわせて5,000円で販売した疑いが持たれている。
警察の調べに対し、大坂容疑者は、「パチンコに金を使った」、「メダルは中国人から買った」などと話し、容疑を認めていて、
警察は、大坂容疑者が、650枚余りの複製した「妖怪メダル」をインターネットで販売し、少なくとも75万円を売り上げていたとみて調べている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00285294.html



関連記事

2015/01/29 | ゲームCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。