上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






2013年、2014年と、ここ数年テレビアニメの本数が急増している。2015年もすでに数多くの作品が発表され、この傾向はまだまだ続くようだ。世の中はまさにテレビアニメ大盛況の時代を迎えている。
そうしたなか2016年に、とびっきりユニークなテレビアニメシリーズが放送されることになった。『6HP Six Hearts Princess』とタイトルした作品が、2016年に登場する。
現代アーティスとして世界的に知られた村上隆とその作品をマネジメントするKaikai Kikiが、予てより進めているアニメプロジェクトだ。

村上隆は日本のポップカルチャーを引用した彫刻や絵画、インスタレーションでよく知られている。意表をついたテーマや取り組みで衆目を集めることが多い。
近年は映像への関心を深めており、2013年には初監督の実写映画『めめめのくらげ』を公開、話題を呼んだ。
今回のテレビ放送決定の発表も異例のかたちだ。1月17日に発売された現代美術の老舗雑誌「美術手帖」2月号の裏表紙全面にて告知する。
同誌の2月号は現代美術誌としては異例の「ロボットデザイン特集」で、多数のアニメ作品が掲載されている。これに合せたかたちだ。表紙はガンダムが飾っており、その裏表紙が『6HP』になった。

Kaikai Kiki
http://www.kaikaikiki.co.jp/
STUDIO PONCOTAN
http://poncotan.jp/

『6HP(シックスハートプリンセス)』
キャラクターデザイン・作画監督: mebae
CGアニメーション監督: 三浦武蔵(STUDIO PONCOTAN)
編集: 野々市谷有美
制作: STUDIO PONCOTAN
企画・原案・監督: 村上隆

《animeanime》

村上隆氏 Photo by Stefanie Keenan/Getty Images for Blum & Poe

http://animeanime.jp/article/2015/01/18/21625.html?fromsp


関連記事

2015/01/24 | アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。