上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






 1月9日より公開された『劇場版 PSYCHO‐PASS サイコパス』が、4日間で
興収2億4758万円を記録。週末ランキングでは初登場4位に食い込み、その後も好調を
キープ。人気の高さを証明した。そもそもなぜ、本シリーズの人気に火が付いたのか?
3つの柱を軸に理由を考えてみたい。

 本シリーズは、人々の精神が数値化される近未来で、正義を問われる警察のドラマを描く
SFアニメーション。2012年10月からフジテレビの「ノイタミナ枠」でTV第1期が放送されるや、
男女問わず絶大な支持を得たが、まず注目を集める上で大きかったのが、オリジナル脚本を
手がけた虚淵玄(ニトロプラス)の存在だろう。

http://www.crank-in.net/game_animation/news/34951



関連記事

2015/01/23 | アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。