上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






 ベストセラーや話題のコミックが続々とアニメ化、映画化される昨今。
2015年も、『ジャンプ』作品や、続編アニメなど、見逃せない作品が多くラインナップしています。
取次大手の日販は、冬のメディア化コミック第1巻の売上ランキングを発表。
ここで、日販の名物社員で、ニコニコ×ダ・ヴィンチのマンガ賞「次にくるマンガ大賞」結果発表のニコニコ生放送で、コメンテーターも務めた芝原克也さんのコメントとともにTOP20を紹介します!

冬のメディア化作品<コミック1巻>売上ランキング(1/5~1/11)

1位 『七つの大罪』(鈴木央/講談社)*前クールから継続の2クール目。
2位 『アオハライド』(咲坂伊緒/集英社)*7~9月にアニメ、12月から実写映画公開
3位 『東京喰種-トーキョーグール-(2期)』(石田スイ/集英社)*アニメ2期。1期は2014年7~9月放送。
4位 『寄生獣』(岩明 均/講談社)*アニメは前クールから継続の2クール目。実写映画は11/29~
5位 『暗殺教室』(松井優征/集英社)*3月に実写映画もあり。

http://ddnavi.com/news/222916/


関連記事

2015/01/20 | 漫画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。