上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






ニンテンドー3DSダウンロード用ソフトや、PlayStation Homeでラウンジゲームを作ってきたpeakvoxが、
PC用ソフト『ゴッコオブウォー』の販売を目指して、2014年末から、Steam内のGreenlightに挑戦している。 

◆ゲーム概要
3頭身のアバターキャラクターを自由にカスタマイズし、オンラインロビーで チャットやジェスチャーなどのコミュニケーションを行えます。
カスタマイズしたキャラクターを、クエスト形式のバトルに参加させて遊ばせます。
クエストの成績に応じて、素材などの報酬を手に入れ、カスタマイズパーツを増やしていくゲームです。


◆ゲーム設定
100年後のバーチャルテーマパークである“ゴッコスタジオ・ジャパン”が舞台です。
遊ぶクエストのテーマに合わせて、探索するフィールドや出現する敵が切り替わり、どんな世界でも バーチャルで再現できるゴッコスタジオ。
そんなスタジオ内で、プレイヤーは子どもになり トイガンで戦争ごっこ遊びを体験するという設定です。
ゴッコスタジオには、さまざまなパロディが盛り込まれています。




◆そのほか特色
現在、ゲームは開発度40%程度です。
Steamでの販売が決まれば2015年の発売を目指します。
クエストバトルは、近接武器・中距離武器・爆発武器などで敵を倒して進みます。

1クエストは1人~4人まで協力プレイ可能です。クリア時間は1クエスト15~20分程度です。
各クエストは、自分のスキルに合わせて3段階から難易度を選択できます。
カスタマイズパーツは200種類以上、アップデートで増やしていく予定です(リリース後)。

peakvox GOCCO OF WAR Trailer (for Steam Greenlight)


『ゴッコオブウォー』特設ページ
https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=336572500

ファミ通 
http://www.famitsu.com/news/201501/13069382.html


関連記事

2015/01/13 | ゲームCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。