上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






 
ジェネラル・サポートは,PC用ソフト「激闘!八八艦隊海戦史DX文庫版」を2015年2月13日に発売する。
価格は3000円(税別)。

「激闘!八八艦隊海戦史DX」は2001年に発売された作品で,
「もしワシントン軍縮条約が決裂し,日本海軍の八八艦隊艦隊が完成していたら?」という前提のもと,
日米主力艦同士の艦隊決戦をシミュレートするゲームになる。

今回発表された文庫版は,同作をWindows XP/Vista/7/8対応させたバージョンだ。
登場する艦船は「長門」「加賀」「インコンパラブル」などバラエティに富む。
さらに,「大和」「アイオワ」などがボーナスユニットとして収録され,
その総数は旧バージョンの143から198にパワーアップしている。

また,プレイヤーが楽しめるシナリオは計13本用意されるとのこと。
その内訳は,「ドッガーバンク海戦」「コロネル沖海戦」といった史実戦シナリオが12本,
プレイヤーが両軍兵力を設定できる「フリーセットアップシナリオ」が1本になる。



 

「激闘!八八艦隊海戦史DX文庫版」公式サイト
http://www.general-support.co.jp/88fleet/f88.html

4Gamer.net 
http://www.4gamer.net/games/287/G028763/20150113006/


関連記事

2015/01/13 | ゲームCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。