上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






昨年11月のBlizzConで、17年ぶりのBlizzard新規フランチャイズとして発表された、チームベースFPS『Overwatch』。
本作のタイトル名称が、昨年配信されていた他社製スマートフォンアプリと競合することから、
米国特許商標局(USPTO)に一時保留の処分を受けていることが分かりました。

問題となったのは、 Innovis LabsがiPhone向けにリリースしている『Overwatch』という同名アプリ。
GPS機能やスコアボードなどの機能を備え、ペイントボールなどのリアルゲームを行う際に使用するコンパニオン的なツールです。

1月9日付けで、USPTOからBlizzardに対して『Overwatch』商標2件の停止処分が通達。
現時点でBlizzard側からのレスポンスはないものの、新作タイトル『Overwatch』の名称変更を余儀なくされる可能性が囁かれています。


米国特許商標局(USPTO)
http://tsdr.uspto.gov/documentviewer?caseId=sn86239318&docId=EXA20150109151534#docIndex=2&page=1

Game*Spark 
http://www.gamespark.jp/article/2015/01/12/54127.html


関連記事

2015/01/12 | ゲームCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。