上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--/--/-- | スポンサー広告  TOP






 イギリスBBCが、「日本はなぜ児童ポルノ漫画を禁止しない?」というタイトルの記事を掲載。
東京で行われた同人誌イベントや、児童ポルノ撲滅を訴える活動家などを取材し、世界の主要国では
すでに禁止された児童ポルノ漫画への懸念を示した。

 記者はまず池袋サンシャインシティで開催された同人誌即売会・サンシャインクリエイションに足を運ぶ。
児童ポルノ漫画のセクションに足を踏み入れ、「10代にも満たない子供のようなキャラクターがセクシャルに
描写されている。これはイギリス・アメリカ・カナダでは法律違反にあたる」と驚きを見せる。

 イベント企画者の一人が彼のインタビューに答えており「誰もが児童虐待は悪いことだと知っています。
でもこのような想像を持つことは自由」「僕たちにとって一種の“趣味”。妻も認めています」との返答に、
「思春期の性描写は日本では一般的関心のようだ。でも、想像と現実の境目は明白か?」と男性の考えに
疑問を抱いたようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00034700-crankinn-ent


関連記事

2015/01/12 | ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する






 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。